ポエム

すごい好きな画家見つけた。阿部清子『丸腰上等』

すごいすきな画家見つけた。阿部清子という人。水墨画らしい。 画像は本人のツイッターから。 twitter.com 本屋をウロウロしていたら、見つかった。すごい、美人の絵です。僕が昔迷惑をかけた女の子に似ている。意志の強い、とても知的な、美人。美人という…

「私には魂の更新が必要だ。明日が合格発表という現実に向き合わなければならない。勉強しよう。」エッセイ

久しぶりにアルバイトに行きました。3週間ぶりでした。祝日があったことと法科大学院の入試が2週続けてあったためです。 当然、「入試どうなの、いつ合格発表?」12月3日です。「えーもうすぐじゃん。」などという話になります。当たり前の会話です。でもな…

「ねえ、私、かわいい?」ポエム12

僕がミカンを食べているとき、彼女がおどけた調子で僕の目を見て言った。「ねえ、私ってかわいい?」僕はミカンをモグモグしていたから、答えられなかったけど、彼女の目をまっすぐ見据え、もう一房、ミカンを口に入れた。「ねえってば!」僕は、ミカンを、…

「そのギャグは25点」エッセイ1 ポエム10

エッセイ1「そのギャグは25点」 昨日、たまたま、友人と電話した。ついでに、その日投稿した自信作のポエムを披露したところ、25点だといわれた。「俺はさ、短くて、勢いのあるギャグが好きなんだ」と、審査員みたいなことを言う。結構自信があったから、が…

「電波時計、正気に戻る」ポエム9

電波時計がしばらくおかしくなっていた。 ある日の深夜、突然のアラーム音とともにおかしくなってしまった電波時計は、以来、電波の受信をかたくなに拒み続けていた。自分がおかしくなったその日を、1月1日として、標準時より2時間40分進んだ時間を表示して…