ナルシスト

    アカウントを作るとき、パスワードをわすれたときのための、本人確認の質問があったりする。この質問の答えが必要になるのは、パスワードを忘れてしまったときで、したがって、ある程度の時間が経過したときだから、質問の答えは、時の経過に影響を受けない、不変的なものでなければならない。

    しかし、質問の候補を見てみると、必ずしもそうでもない。あなたの一番好きな食べ物はなんですか、とか、あなたの一番好きな小説家の名前はなんですか、といった時により変わりうるものが混ざっている。2年後にパスワードを忘れてしまって、登録時の好みを思い出さなければならないのは難しい場合もある。

    とは言っても、質問は複数用意されていることが多いから、条件を満たすものを選べば良い。あなたの母親の出身地はどこですか、とかあなたの初恋の人の名前はとか、を選べば良い。ただ、僕は、いつでも初恋しているので、登録時の初恋の人の名前を考えなければならないから、これは選べない。

   そのときのアカウント作成はセキュリティが厳しく、質問を3つ選ばなければならないのに、まともな質問が2つしかなかった。仕方なく、僕は「あなたの一番好きな小説家の名前はなんですか」を選び、「石原一」と書いた。

    後のノーベル賞作家石原一の若き日の話である。

 

 

石原一